筋トレ

上腕の筋力強化

三角筋と上腕三頭筋を鍛えるワンハンドダンベルベンチプレスの効果的なやり方

ワンハンドダンベルベンチプレスは、片手でダンベルを保持した状態で大胸筋を収縮させるエクササイズです。通常のダンベルベンチプレスとは異なり、より大きな可動域を使って大胸筋や上腕三頭筋、三角筋前部に刺激を与えることができます。片手で保持して胸の収縮を行うため、バランスが取りづらく、非常に難易度の高いエクササイズとなっています。
体幹の筋力強化

腹斜筋群・体幹を鍛えるサイドベントの効果的なやり方

サイドベントは体幹、特に腹斜筋群を大きく収縮させることができるエクササイズとなっています。腹斜筋群は、一般的に腹筋と呼ばれる腹直筋と比べて普段から意識していない筋群であるため、サイドベントを行いながら腹斜筋の使い方をマスターしていきましょう。
体幹の筋力強化

三角筋と上腕三頭筋を鍛えるワンハンドショルダープレスの効果的なやり方

ワンハンドダンベルショルダープレスは直立姿勢を保持しながら三角筋と上腕三頭筋にを収縮させるエクササイズです。肩の筋肉の中心である三角筋を鍛えることによって肩の柔軟性・可動域の向上やそれに伴う肩こりの改善が期待できます。自由度の高い肩関節の怪我防止のためにもってこいのエクササイズとなっています。
上肢の筋力強化

上腕三頭筋を鍛えるワンハンドトレイセプスエクステンションの効果的なやり方

ワンハンドトライセプスエクステンションは肘の位置を固定した状態で、肘の曲げ伸ばしを利用し上腕三頭筋を効果的に収縮させるエクササイズです。ワンハンドで行う分、通常のトライセプスエクステンションと比べてより大きな刺激を与えることができます。
肩の筋力強化

三角筋を鍛えるベントオーバーサイドレイズの効果的なやり方

ベントオーバーサイドレイズは身体の前傾姿勢を保ちつつ、三角筋に刺激を与えるエクササイズです。通常のサイドレイズと比べ、三角筋中部だけでなく三角筋後部にも強い刺激を与えることができます。通常のサイドレイズの刺激がプラトーに達してきた選手はぜひ挑戦してみてください。
上腕の筋力強化

器具なしで上半身を総合的に鍛えるプッシュアップの効果的なやり方

プッシュアップは大胸筋・上腕三頭筋・三角筋前部に刺激を与えることができるエクササイズです。 器具を必要とせず、手軽に多くの部位に刺激を与えることができるので、今一度しっかりとフォームや姿勢を確認して効果的に鍛えられるようになりましょう。きちんとしたフォームは思った以上に刺激を与えることができます。 そんなプッシュアップを紹介します。
体幹の筋力強化

腹直筋を鍛えるハンギングクランチの効果的なやり方

ハンギングクランチはぶら下がりながら、股関節を屈曲させることで腹筋群に刺激を与えることができるエクササイズです。鉄棒などぶら下がることができる施設があれば手軽にできるエクササイズとなっています。 そんなハンギングクランチを紹介します。
体幹の柔軟性強化

腹筋群を全体的に鍛えるシットアップの効果的なやり方

シットアップは腹筋群を全体的に鍛えることができ、The 腹筋をイメージしやすいエクササイズです。腹筋群に刺激を与えるために、回数などを調整しながら行いましょう。
タイトルとURLをコピーしました