#三角筋

下肢の柔軟性強化

下半身の柔軟性を鍛えるワンレッグルーマニアンデッドリフトの効果的なやり方

ワンレッグルーマニアンデッドリフトは、下肢の筋力および柔軟性を強化させるエクササイズで、下肢全体を集中的に鍛えることができます。大臀筋やハムストリングスといった大きな筋群をしっかりと引き伸ばしながら筋力を発揮し、柔軟性を向上させることができ怪我を予防することができます。
体幹の筋力強化

三角筋と上腕三頭筋を鍛えるワンハンドショルダープレスの効果的なやり方

ワンハンドダンベルショルダープレスは直立姿勢を保持しながら三角筋と上腕三頭筋にを収縮させるエクササイズです。肩の筋肉の中心である三角筋を鍛えることによって肩の柔軟性・可動域の向上やそれに伴う肩こりの改善が期待できます。自由度の高い肩関節の怪我防止のためにもってこいのエクササイズとなっています。
肩の筋力強化

三角筋を鍛えるベントオーバーサイドレイズの効果的なやり方

ベントオーバーサイドレイズは身体の前傾姿勢を保ちつつ、三角筋に刺激を与えるエクササイズです。通常のサイドレイズと比べ、三角筋中部だけでなく三角筋後部にも強い刺激を与えることができます。通常のサイドレイズの刺激がプラトーに達してきた選手はぜひ挑戦してみてください。
上肢のパワー強化

下半身を爆発的に鍛えるサイクルスプリットジャークの効果的なやり方

サイクルスプリットジャークは下肢の多くの筋群を動員させ、爆発的に収縮させるエクササイズです。パワー向上を目的とした選手にはもってこいのエクササイズです。パワー発揮のタイミングやフォームの維持が非常に難しいエクササイズであるため、しっかりと手順を追って動きを習得していきましょう。
上肢のパワー強化

ダンベルで全身を鍛えるダンベルパワースナッチの効果的なやり方

ダンベルパワースナッチは、全身の力発揮を伴うため、難易度の高いエクササイズとなっています。この動きをマスターすることができれば、大臀筋・大腿四頭筋・ハムストリングスス・三角筋といった多くの部位に対して効果的に刺激を与えることができます。お手本を確認しながら正しいフォームを習得しましょう。
肩の筋力強化

ダンベルで三頭筋をピンポイントで鍛えるフロントレイズの効果的なやり方

フロントレイズは三角筋前部に効果的に刺激を入れることができるエクササイズです。なかなか刺激の入れずらい三角筋に対してより効果的に刺激を与えることができるエクササイズとなっているため、肩を使用するアスリートにはもってこいのエクササイズです。
肩の筋力強化

ダンベルで肩と上腕を鍛え上げるシーテッドショルダープレスのやり方

シーテッドショルダープレスは読んで字のごとく、椅子またはベンチ台に座った状態で行うショルダープレスのことです。立った状態で行うよりも上半身のフォームが安定するため、しっかりと肩周りの筋群に刺激を入れるには効果的なエクササイズです。
胸の筋力強化

ダンベルでしなやかな大胸筋を鍛えるダンベルフライの効果的なやり方

ダンベルフライは胸の伸展を利用して大胸筋に刺激を与えるエクササイズです。肘の角度や軌道を変えることにより胸への刺激を変えられるエクササイズになっています。初心者には難しいエクササイズですが、使用する重さを軽くしてぜひ行ってみましょう。
タイトルとURLをコピーしました