肩の筋力強化

体幹の筋力強化

三角筋と上腕三頭筋を鍛えるワンハンドショルダープレスの効果的なやり方

ワンハンドダンベルショルダープレスは直立姿勢を保持しながら三角筋と上腕三頭筋にを収縮させるエクササイズです。肩の筋肉の中心である三角筋を鍛えることによって肩の柔軟性・可動域の向上やそれに伴う肩こりの改善が期待できます。自由度の高い肩関節の怪我防止のためにもってこいのエクササイズとなっています。
肩の筋力強化

三角筋を鍛えるベントオーバーサイドレイズの効果的なやり方

ベントオーバーサイドレイズは身体の前傾姿勢を保ちつつ、三角筋に刺激を与えるエクササイズです。通常のサイドレイズと比べ、三角筋中部だけでなく三角筋後部にも強い刺激を与えることができます。通常のサイドレイズの刺激がプラトーに達してきた選手はぜひ挑戦してみてください。
肩の筋力強化

ダンベルで三頭筋をピンポイントで鍛えるフロントレイズの効果的なやり方

フロントレイズは三角筋前部に効果的に刺激を入れることができるエクササイズです。なかなか刺激の入れずらい三角筋に対してより効果的に刺激を与えることができるエクササイズとなっているため、肩を使用するアスリートにはもってこいのエクササイズです。
肩の筋力強化

ダンベルで肩と上腕を鍛え上げるシーテッドショルダープレスのやり方

シーテッドショルダープレスは読んで字のごとく、椅子またはベンチ台に座った状態で行うショルダープレスのことです。立った状態で行うよりも上半身のフォームが安定するため、しっかりと肩周りの筋群に刺激を入れるには効果的なエクササイズです。
肩の筋力強化

上半身を総合的に鍛えるインクラインベンチプレスの効果的なやり方

インクラインベンチプレスは大胸筋上部をターゲットとしたエクササイズです。通常のベンチプレスと比べて不安定な状況で行うため、大胸筋以外にも三角筋前部やあまり聴き慣れない前鋸筋などを動員することができます。
肩の筋力強化

僧帽筋と三角筋を鍛えるアップライトロウの効果的なやり方

アップライトロウは三角筋と僧帽筋を効果的に収縮させることのできるエクササイズです。意外と知られていませんが、三角筋は身体の中でも体積が大きい筋肉であるため、僧帽筋とうまく連動させることが鍵となるエクササイズです。
肩の筋力強化

僧帽筋と菱形筋を鍛えるシュラッグの効果的なやり方

シュラッグは肩甲骨を挙上させる際に働く僧帽筋に刺激を与えるエクササイズです。、肩を竦めるような動きによって僧帽筋を鍛えるエクササイズであるため初心者でも習得しやすいことが特徴です。
肩の柔軟性強化

三角筋と僧帽筋を鍛えるサイドレイズの効果的やり方

サイドレイズは肩の筋肉と僧帽筋(首から肩甲骨に伸びる筋肉)を強化できるトレーニング方法です。
僧帽筋がしっかりと使えていないと肩こりや猫背の原因となります。デスクワークで運動不足な方に効果が期待できるトレーニングです。そんなサイドレイズを紹介します。

タイトルとURLをコピーしました