下半身を爆発的に鍛えるスクワットジャンプのやり方|ハムストリングス・大腿四頭筋・大臀筋・脊柱起立筋

下肢のパワー強化

VIEW数 90

スクワットジャンプはその名の通り、ジャンプしながらスクワットを行うエクササイズです。挙上速度を上げて行うため、パワー向上に対して非常に効果的なエクササイズです。初心者の方も安全に行うことができるエクササイズなので、より強い負荷を与えたい方にはオススメです。

スクワットジャンプ【筋力トレーニング】

鍛えられる部位

手順

1.姿勢を保ったまま、膝と股関節を同時に曲げて、臀部を後方に突き出し、大腿が床と平行になるとことまで下ろしていく

2.大腿が平行の位置をキープした状態から一気に股関節、膝関節、足関節を進展させる

3.進展しきったらパワーポジションでしっかりと身体を安定させ、スタートポジションに戻る

ポイント

1.大腿が床と平行になった時点で静止する。

2.爆発的に股関節、膝関節、足関節を進展させる(鉛直方向に飛び上がる)

まとめ

爆発的にウェイトを持ち上げるスクワットジャンプは、パワー向上を目的としたアスリートや、スクワットとは異なった負荷を与えたい初心者などにはオススメのエクササイズです。足首・膝・股関節の角度を上手く利用して、より速い速度でウェイトを挙上しましょう。このフォームを習得することによってパワー向上を感じてみて下さい。

Sportipのおすすめ!

Sportipのアプリを利用すれば、解析を用いてトレーニングの評価をすることが可能です。

トレーナーの方はこちらからアプリの登録が可能です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました