大腿四頭筋を鍛えるシシースクワットの効果的なやり方

下肢の筋力強化

シシースクワットはあまり聴き慣れないエクササイズです。これはスクワットのエクササイズのうちの一つで、通常のスクワットと比べ、シシースクワットは太ももの前部分をよりきつく収縮させることができます。

シシースクワット【筋力トレーニング】

鍛えられる部位

鍛えられる部位 大腿四頭筋

手順

1.両足を腰幅に開き、支持できるものを両手で持ち直立する。そのままの姿勢をキープしつつ膝を前に突き出して大腿部前面が伸ばされるようにする。

シシースクワット
シシースクワット

2.膝が90度程度屈曲したら、膝を伸展させ開始姿勢に戻っていく。

シシースクワット
シシースクワット

3.つま先に体重をのせてしっかりと大腿部前面が伸ばされるようにする。負荷が強ければ支持できるものをしっかりと持つ。

シシースクワット

ポイント

1.しっかりとつま先に力を入れながら、膝の位置も安定させる。

シシースクワット

2.上半身と大腿部が一直線になるように姿勢をキープする

シシースクワット

まとめ

シシースクワットは太ももの前面にある筋肉により強い刺激を与えます。爪先(母子球)に力を入れて爪先より前に膝を出しながら行います。効果的なフォームとしては肩、腰、膝を一直線にすることが重要です。太ももの前面の筋肉に強い負荷がかかるので、どこかにつかまりながら太もも前面にかかる負荷を減らしながら行うことで、(靭帯・関節を含めた)膝関節のケガのリスクも減らしましょう。

Sportipのおすすめ!

Sportipのアプリを利用すれば、解析を用いてトレーニングの評価をすることが可能です。

トレーナーの方はこちらからアプリの登録が可能です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました