上半身を総合的に鍛えるインクラインベンチプレスの効果的なやり方

肩の筋力強化

インクラインベンチプレスは大胸筋上部をターゲットとしたエクササイズです。通常のベンチプレスと比べて不安定な状況で行うため、大胸筋以外にも三角筋前部やあまり聴き慣れない前鋸筋などを動員することができます。

インクラインベンチプレス【筋力トレーニング】

鍛えられる部位

手順

1.シートの角度を45度程度を目安に調整する。ベンチに仰向けになり、足の裏を床につけ首、背中、腰をしっかりとシートにつける。バーベルを鎖骨の上まで降ろし胸を張る。

インクラインベンチプレス

2.鎖骨の上までバーベルをおろす際にしっかりと肘を曲げ胸をはる。その後開始ポジションまで押し上げる。

3.バーベルの軌道はやや楕円を描くようにする。

ポイント

1.バーベルをしっかりと降ろし胸郭を開く

インクラインベンチプレス

2.バーベルが身体から離れすぎないようにしっかりと鎖骨におろす事を意識する。

NG

1.腰がシートから離れてしまっている。

対策:腰がシートから離れてしまわないようにする。

2.バーベルを挙上する際に肩甲骨が広がっている。

対策: バーベルを挙げる際に肩甲骨を広げないように意識する。

Sportipのおすすめ!

Sportipのアプリを利用すれば、解析を用いてトレーニングの評価をすることが可能です。

トレーナーの方はこちらからアプリの登録が可能です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました